スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近買ったもの。

最近買ったもの。














gohansだから買ったというか、内田さんキャラデってどんな感じなんだろ、と思って買った。
860円で30分のOVAが買えるのは安い。

他のごはんずのメインスタッフの名前調べても出てこない時点で何となく察しはついてたけど、
内容的にそんなに作画がすげえとかそういうのではない。
でもキャラが可愛いです。
なんか内容はほんとToLOVEると遜色ない内容。

うっかりスケベ的な内容で強引にエロい展開に持っていく系のやつ。
でも、エロアニメってなんか撮影とか色彩が結構適当で可愛く見えないとは思ってたけど、このレベルでアニメにするとぜんぜん違うな、と思った。

色々とおかしいアニメなのでエロいアニメが見たい人は是非。
特典がついてるBD版も出てるようなので、そっちでも良いのでは。

俺がこれをまた再生することは…あるかなー…








本屋行くと何かないかと新しい漫画を探してしまうのだけど、パテマはちょっと良さそうだった。
というのもまだ最初の数ページしか読んでいない。
漫画描いてるのが、toi8さんでこの人の絵が結構好きなのでそれを漫画で読めるのがいいなぁと思って買った。
でも漫画のコマ割りが少しまだ不慣れなのかな?とか思ったり。
ちょっと読みづらさを感じるとこがある。

アニメの公開がもう少しだけど見に行く前には読んでおきたいなーとか思っている。

関係ないけど、この前アニメを見た東京マーブルチョコレートも、アニメとのメディアミックスでコミカライズ的なものをやってて読んだ。
前日譚みたいな話になってたんだけど、内容としてはその漫画のほうが面白かった…。
ベタな話なんだけどね。
アニメの方は話もそんな好きではないし、構成とか見せ方もどうなの、という内容だった。
カット割りとかそういうのは結構いいところがあったのだけど。

パテマはコミックの方とアニメで多分全くの別物なんじゃないのかな。
同じ主題で違う話描くみたいな感じ。
ちょっとまだ読んでないからわかんないけど。

パテマの前にイヴの時間も見ておこうかな。

吉浦さんがどういうの作るかあんまり知らない。
アニメミライはどうなんだろうかね。





ニセコイは前から買ってたので。
作者の古味さんが好きなんで。
前にジャンプに読み切りで書いたキャラがニセコイにも出てきてたりする。
単行本化とかしないんかな。
その読み切りが載ってたジャンプを今でもとってある。
なので「大きくなったなぁ」という感慨深さがあったりするのです。


でもニセコイは本来の古味さんらしさがあんまないような、とか思ったりもする。
ダブルアーツの方が断然古味さんぽい。
今のは結局ラブコメに徹してて、「自分の思い描くラブコメ像」でしか描いてない感じがすごくする。
そんな時「ニセコイは全く目新しい設定がないのがいいよね!」と知り合いに言われ、なるほど、とか思った。
でもキャラが可愛いからいいのです。

マリーが可愛いです。









毎日聞いてる。
限定版を買った割に特典CDを聞かない、という。

たむらぱんのジャケットでも良かったんだけど、アニメ見て買ったんだからアニメのジャケットじゃなかったら意味ないよなーとか思ってこっちにした。
たむらぱんの買うんだったら正直iTunesで買っても変わらないし。

特典のCDそのうち聞きます。


主題歌自体は60回くらいは聞いた、と思う。



こんなもんで。

おわり。
スポンサーサイト

大阪行った。

 最近忙しくて、といっても私情なんだけどもあまりアニメ見るとかその他のこと出来てなかったけど一段落した感じなので少し。



大阪行ってきた。







xdfhxdfgh



しろ~


 何故大阪に行ったかというと、友人が「明後日大阪行かない?」という電話をしてきたからって理由。
 車を買った時、関東のナンバーが欲しかったらしくこっちでナンバープレートつけてそれを住んでる四国まで乗って帰らなくちゃいけないんだけど、一人だと辛いので人を探してた、とかなんとか。
 「大阪でたこ焼きおごるから」と言ってくれたので、たこ焼き食べるために行きました。
 まぁ、行きの高速料金とかは出してくれたので行きは基本タダだったわけですな。
 帰りも3500円とかで夜行バス使えば帰ろうと思えば帰れる。
 3500円で大阪まで行けるってなると安い。
 家庭の事情的なのもこの2日くらいはぴったしのタイミングで無かったので、ここは行くしか無いだろうと思って大阪へ。
 車の運転は得意じゃないけど、「それでいい」と言われたので一ヶ月に一回しか運転しない車に乗って大阪へ。
 
 高速は結構楽しかったけど長いこと乗ってると目が疲れるのか、視界がぼやけてトンネルの中だと全然見えないね。
 車かっ飛ばして8時間ほど掛けて大阪へ。


 初日はたこ焼きとお好み焼きと551の肉まんを食べた。
 551の肉まん凄く美味しかったから次の日も食べた。
 あの美味しさで2つ300円は安い。
 関東でも売って欲しい。
 
 そして泊まるお金なかったから車中泊して次の日にお城行ったり観光しました。
 

 tdykdtyk.png

 

この石垣かっこいい。
ええどすなぁ


梅田の方で泊まってて、その後に大阪城行きました。
とりあえず城は行っとこうかな、と。
というかどこ行っていいのかわかんなかったんだよね。
京都はちょっと遠いし、近場でそれなりに見応えがありそうな所はどこかな、と。
だからお城。

でもこれ外装はいいんだけど、中は美術館みたいになってて屏風とか飾ってあった。
全然城っぽくないっていう。
内装コンクリかー
屋上もかなりがっしりした建物になってて想像してた城とは違った。
でも何回も立て直してるらしいのでしょうがないのかな。
石垣とかお堀とかは結構見応えあった。



tgjmygmj.png



シャチホコがボルトとナットで止めてあるのはいただけない><






お城は堪能したのでその後になんば?の方に行った。
なんばのオタク街ってどんなんだろうってのは気になっていたので。
毎年コスプレで賑わうイベントがあったってのは知ってたんだけど。
行ってみたら結構充実してて秋葉原と遜色ないくらい。
というかそれ以上にアニメ系のショップは充実してたかも。
電気系のもちらほら。

うろうろしてたらコナミのゲームセンターがあってちょっと覗いてみたらアイカツの整理券配ってて少女に混じっておじさんの姿も見えた。
なんか異国に来たような気分になってたけど、アイカツはどこも変わらないのね。

で、店内見てたらアイマスのキャンペーン?やってたらしく、


ctjmyctjyty.png


ctykcgtyk.png


特別編のコンテがあった。



アニメ目的で来たわけじゃないのに思いがけずこんなものを見つけて結構な棚ぼた感。
赤井さんだったよねこれ描いたの。
ごちそうさまでした。



その後も、はがない二期の展示が他の店でやってたり。



dtyjtydty.png


思いがけずテンションが上った。





ささっと見て回ってすぐに通天閣の方へ歩いた。



ezhrezrhre.png



思ったよりでかかった。



erheerh.png




登る時間はなかったから下から見ただけ。
高いところからの景色は大阪城から一回見てるのでまぁ、いいかなと思ってたし。



その後は関西の人と会って、朝の4時くらいまで話して2時間カラオケで寝て、6時にバス探して7時半のバスに乗って東京に17時くらいに着いた。
バスの代金はJRのいい席だったから6000円と割高。
でもサービスもいいし、他にバス見つからなかったから寧ろ良かった。
あんな快適な高速バス初めて乗った。


と、こんな感じの二泊三日の小旅行でした。
関西に行ったのはそういうきっかけがあったからってだけなんだけど、前から行ってみたかったし、話はするのに会ったことないみたいな人多かったし、凄くちょうどよかった。
 いきなりなのに来てくれた人とかも本当にありがたかった。
 まぁ、会いに大阪行ったようなもんだったし、誰とも会えなかったらどうしようみたいなこと考えてた。
 それはそれで観光して帰るってだけなんだけどね。
 
 

 
 うん。楽しかった。


 また行きたいね。


 終わり。

ただの日記。

特に書くことはないんだけど、何かの感想を書くときだけ更新しなくても、ってことで適当な日記をつける。

3日くらいまえに携帯電話をスマホにした。
乗り換えで結構いろいろな特典がついてきた。
5000円キャッシュバックとソフトバンクショップでの13000円分の商品の購入権、28000円分の基本料無料とか。
その代わり、二年契約のauが途中で切る形になったから違約金10000円とられるんだけども。

28000円分の基本料無料はiPad miniに交換も可能で金額を上乗せすることでiPadに変えることも出来る、というオプションがあった。
だから画面大きいのがいいなーとか思って契約時に「iPadください!」って言ったら「iPhone代と合わせて10万を超えるからお客様の年収では審査が通りません」って言われた…

というのも、二年契約を最後まで完走しないと全額タダにはならないという契約なので、来月にでも解約した場合、iPhone代金とiPad代の10万を自己負担しなければならないかららしい。

 くっ…;;
 
 結局iPad miniにしました。
 
 



 


 そのiPhoneでやっと見たかったゆるゆりアプリ見てるんだけどこれ良い。
 でもやっぱりこれ大きな画面で見たかったなぁ…
 iPad欲しかったなぁ…
 
 とか思う(堂々巡り)
 
 

 
 色々アプリ取ってみたけど面白いね。
 遊ぶ系のアプリあんまり取ってないけど、とりあえずグリマスとラブライブのをやってみている。
 どっちもいくらやってもレアカードみたいなの集まらねー
 というか何をすればいいのかわからない。
 なんか絵を集める前にこのキャラ可愛いなぁぐへへとか言いながら終わりそうな気がする。
 

 それはそうと、グリー登録したらプロフィール一切何も書いてない自分のアカウントに友達申請してくる23〜26歳くらいの女性がたくさんいるんだけどなんなんだろう。
 「上京したてで友達が欲しくて☆(ゝω・)vキャピ」「気になったからメールしちゃった☆」とかコワイ…
 俺がグリー登録してからアイマスしかやってないのも相手知ってるはずなのに何を期待してるのか謎。
 多分おっさんが画面の向こうで手ぐすね引いているんだろうな、とか思っている。
 
 
 携帯電話変えてメルアドが変わるの初めてなんだけど他の人にメルアド教えるのが面倒くさくて家族にしか教えてない。
 どうせこないしどうでもいいね

 
 そういえばTSUTAYAのアプリが良かった。
 見たい作品を検索すれば地図から何処の店舗に有るか調べてくれる。
 これがすごく便利。
 見たい作品だけどあんまり置いてない時とかはパソコンの方のサイトで調べてたんだけど、パソコンのサイトだとこっちでわざわざ店舗を指定しないとその店舗にその作品があるかわかんない。
 それを東京全部の店舗一つ一つやってくのは流石に出来ないから困ってたんだけど、このアプリで見たかった作品が見つかった。
 というのも、ハピ☆ラキビックリマンが見たかったんだけど、これ渋谷にも新宿にも池袋にも置いてなくて困ってたけど隣の街に置いてあるみたい。
 
 TSUTAYAって大きな店舗でも、新作を多めに棚の場所取るから古いのはどんどん消えてくんだよね。
 もういっそアニメだけの店舗作って欲しい。
 
 あー鬼太郎も見たいけど四期と五期置いてる店あるかな
 
 
 
 
 
 
 昨日?シュタゲを見ました。
 聖☆おにいさんも見たかったんだけど、映画1000円の1日ということで1時間前に行ったのにチケット売り切れてた。
 最近見るアニメ映画って90分ものが多いけどよくまとまってるように思った。いろは然り。
 そんなに長すぎず短すぎず。
 なんか二時間ものだと長く感じるし、実写とかでも3時間くらいあると、どこで終わるのか検討つかなくなって困惑するという。
 
 テレビで放送してた内容特に後半あんまり覚えてなかったけどおぼろげに思い出しつつ見てた。
 タイムトラベル系の映画って否応なくややこしい話になるからそこに加えて難しい単語出されたり独自解釈出されるともう何がなんだかわからなくなる。
 図説されても一瞬しか映らないからわかんないし。
 でも、そこら辺の内容はこのシュタゲ劇場版の場合、「最初っからわかってるもの」もしくは、「わかんなくても話しの展開で強引に理解させる」ってことにしてるような感じした。
 紅莉栖が泣いてたら「ああ、なんかよくないことになったんだなー」って思うみたいな。
 いまいち楽しめてるのか疑問だけどしょうがない。
 ロボノでも思ったけどニトロの科学ADVシリーズは若干こういう独りよがりになってしまう部分があるんじゃないのかなとか。
 でも普通に懐かしいなぁとか、どう決着漬けるのかなとか、ミンゴス可愛いなぁとか思いながら楽しめたから良かった。
 なんか総集編でもなくちゃんと続編でそんなに蛇足感も感じなくてよかったと思う。
 テレビシリーズの後にこの映画がなくてもいいけどあってもいい感じ。
 キャラがイチャイチャしてるのをむさ苦しい男たちがおんなじ空間で無言で見るのはきつかったけど。


 作画に関しては、コインランドリーのシーンが上手かった。
 オカリンが白衣を脱ぐとこの皺とか、そのあとの紅莉栖が髪触ってるカットとか上手い。
 誰だろ?っておもったけどテロップで確認できたのは森賢さんだけだった。
 
 テロップ確認するためにパンフ買おうかと思ったけどあの薄っぺらさで1200円はない…
 なんで映画1000円で見に来てんのに1200円もパンフに出さなければならんの。
 遺憾。


 あと、オカリンがなんとか世界線に行って世界から消えたことになったときだけラボのカレンダー絵が久太さんの描いた絵になってた。
 クレジットに載ってたのかは不明。
 
 
 見たけど感想書いてない映画ちょくちょくあるな。
 プリキュアとかいろはとか、実写だけどアイアンマン3とか。
 あんま長く書けそうじゃなかったから書かなかったっていう。
 長いと読みにくくて不評かもしんないけど書きごたえない。
 
 AURA見ようと思ってたのに終わってた。
 しゃあない。



 そういえば、アクセス解析というものをこのブログでもやってみたんだけど結構面白い。
 先月の11日から始めたんだけど先月は全部で213アクセスが有って、やっぱり土日にアクセスが多い。
 ツイッターにしかリンク貼ってないのにこんなに人が来るのはなんでかと思ったら普通に外からくる人が多いようで。
 何で検索してきたのかとか、そういうのが出るんだけど、映画の感想とかで来る人が多いね。
 「コナン 映画」とか「アニメミライ 感想」とか。
 桐島系も多いね。
 やっぱりタイトルに映画の名前入れるとアクセス稼ぎやすいんだなー。
 アクセス数稼いだところで何もいいことはないんだけど。
 
 中でもちょっと笑ったのが「志田直俊 下手」でこのサイトに来た人…
 なんでここに来た…
 
 
 志田さんといえば。
 ちょっと前のプリキュア見たんだけど、新必殺バンクって、キュアハートが志田さんでソードが森田さん、ロゼッタが板岡さん、山岡さん、ダイアモンドは残りの方?って感じなのかな。
 板岡さんの動かし方結構好き
 
 板岡さんの作画wikiってないんだね。
 板岡さんが個人ブログに書き込んでるってのも驚いたw
 パートバレしてるし。
 
 でもそれ以上にプリキュアの作画だけのwikiなんてものもあるのね。
 というかなんでプリキュアオタク達は作画に明るいんだろう…
 年配層が多そうな印象がある。年配といっても30〜40付近だけども。
 
 4クール作品で作監の個性が出やすくてシリーズが終わっても同じスタッフの参加率がそこまで変動しなくて何年も通して見てるとそうなるのかな。深夜アニメは三ヶ月でさっさと終わっちゃうし総作監で直されてわかりにくいし、的な。
 プリキュアオタクがイイ意味で一番気持ち悪いあるべき姿のヲタクだよね。






 関係ないけど、今月?出るヤングエースにこんなのが載るとか。
 買おう。
 
 鶴巻さん顔のアスカいいね
 
 





あ、ヤマノススメ届いた。
まだオリジナル話数見てない。
楽しみにとってある。

 srntsrn rtnsrtn

山本さんと松尾さんがおそらく選んだであろうこのBD特典の設定資料だけど、キャラ設定じゃなくて各話の私服設定とか小物設定しかない。
なんだけども、キャラ設定よりも松尾さんの描くキャラが色んなパターンで見れて凄く良い。
キャラ設定は前にどこかでやってた展示の時にちょっと見てたし、ちゃんと見せたいものを選んでくれたんだな、って感じがすごくする。
各設定にお二方のコメント付き。全部で12枚。

 



日記でした。

おわり。
プロフィール

kanrinin

Author:kanrinin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。